J.F REY (ジャン・フランソワ・レイ)

1950年、フランスのスイスとの国境に近い、眼鏡産地として有名なジェラ地方に生まれる。 生家が祖父の代から眼鏡工房を営んでおり、幼い頃からごく自然に眼鏡の興味を持ち、気がついたら、アイウェアデザイナーになっていたという。 1978年、南仏のマルセイユを拠点に、自身のデザインするブランド(IDC)を立ち上げた。 3次元な奥行きと空間を持たせ、眼鏡のデザインとは思えないほど、芸術的で遊び心溢れるコレクションになっている。 全体のテイストは細目で小振り。知的で繊細さを感じさせるユニセックスデザインで、カラーも対照的な2色の組合せで 新しい感性を表現している。 素材もチタンやアルミなどを使い、掛け心地にも気を使っている。

【取扱店】
メガネブティック川スミメガネ本店

J.F REY (ジャン・フランソワ・レイ)公式ホームページへ